一番安い自動車保険は見積もり比較でゲット!

管理人
「自動車の保険って、一番安いところはいったいどこなんだ?」
って思っていませんか?実は私もそうでした(^_^;)


「ズバリ言います!」
自動車保険の見積もり一括比較をして一番安かったのは、
なんとチューリッヒだったのです!!


どれくらい激安だったのかといいますと、、、

円マーク

私は、車を持ったのが初めてだったので、
保険の等級が一番低い、16等級から始まります。


だいたい8社ほど見積もりをしたのですが、
値段は、高くて11万円代だったり
9万円代というものがありました。


ところが、一社だけひときわ目立ってしかも、最安値だったのがチューリッヒだったのです。
なんと8万円代で、自動車保険にはいることができたのです!


まあ、とりあえずいろいろと迷うのも面倒だし
事故するかどうかもわからないし、とりあえず一番安い自動車保険ということで
チューリッヒに決めました。

実際の自動車保険見積もりの画像

どうやって、自動車保険を一括で見積がだせるの?

主夫

これは、簡単です。
価格.comという比較サイトにて、
自動車保険の無料一括見積もりサービスをやっています!



迷惑電話はなかった?

電話


「迷惑電話なんてあるの?」って思っているあなたに言っておきますね。


私は過去に、引っ越しサービスの無料一括見積もりをしたことがあります。
アリさんマークだったり、サカイ引越センターなどですね。
そのときに、なんと夜の22時くらいだったのですが
2社ほど携帯にすぐ電話がかかってきました。
正直、子供が寝ていたのでとても迷惑でしたね。


で、今回の自動車保険の一括見積りも「ひょっとして電話があるかも?」
って思っていたのですが、メールだけで1社からも電話はありませんでした!
ただし、2,3日後にダイレクトメールは届きましたけどね(^_^;)

ダイレクトメールの画像

自動車保険の選び方は? その1

グラフと男性

私も正直、自動車保険については詳しくないです。
ちょっと、周りの人に聞いただけなんですが、
それでも、私なりの自動車保険の選び方を紹介しておきますね。


まず、周りの人から、「絶対に必要!」って言われたのが
”車両保険”です。
では、「この車両保険ってなんなの?」ってことですが、
あなたの車を修理費用がでるかどうかの保険です。


たとえば、アナタが人を跳ねたとします。
自動車保険に入っていれば、当然、対人保証として相手のケガや慰謝料なんかは
保険で払ってくれますが、あなたのグチャグチャになった車の修理費用は車両保険に入ってないと
払ってもらえないのです。


なので、自動車保険を選ぶときは、車両保険をつけたほうがいい!というのがポイントになってきます。

自動車保険の選び方 その2

名刺交換

あと、こだわったのは、
24時間事故対応があることと、
レッカーでの牽引も距離に関係なく無制限を選びました。


あとは、結構適当につけたのですが、それでも8万円代になった
チューリッヒの自動車保険はやっぱり安いと満足しています。


何日くらいで、自動車保険に入れるの?

日めくりカレンダー イラスト

私の場合で1週間後に設定できました。
急いでいる場合は助かりますよね!


自動車保険に入ってない1週間でも気にせず車に乗っていましたが、、、
いけませんよね(^_^;)

ネット保険で気をつけること!口コミ・評判についても!

実際のメールの画像

でも、「ネットで自動車保険を完結するのって、本当に大丈夫なの?」って思いませんか?
まだ、事故を起こしたことがないのですが、
口コミでは「ちゃんと事故のときに迅速に対応してもらった!」という口コミもあれば、
「事故のときに満足できなかった!」という口コミもあります。


これは、担当者や事業所によって変わってくるのかもしれませんし、人によって満足の仕方が違うのである程度はしかたのないことかもしれませんね。(^_^;)


まあ、安さ重視ということですが、ネットじゃなくて外資系でもない自動車保険でも満足できなかった、、、なんていう口コミはザラにありますので、私の場合はやはり、安いという理由だけでネットで完結しました。


そのほうが楽ちんだし、それに事故するかどうかもわかりませんし、たとえ事故を起こしたとしても保険を使うかどうかはわかりませんからね〜、、、。


ただ、注意してほしいのは、ネットの自動車保険の場合、証券は手元には届きません!
メールで”あなたの証券番号”というのを知らせてくれるだけになります!
ここだけは事前に知っておきたいポイントですね!

どんな人に、自動車保険の一括見積もり比較がおすすめか?

砂時計 イラスト

簡単です。

  1. 選ぶのが面倒、、、
  2. パパっと選びたい、、、
  3. とりあえず安いのが良い、、、

これに限ります。


では、なぜ私がこんなにも急いで、自動車保険を選ぶことになったのか
その経緯をお伝えします。
長いので読み飛ばして頂いて結構です。

すぐに車が欲しかった、、、

車 笑顔イラスト

まず、なんでも即決してしまう性格の僕ですが、
車とて例外ではありません。
もともと、車にあまり興味がない私は、33年間ずっと自分の車を持ったことがありませんでした。
でも、33歳になって、子供と嫁もいるし、お金にも余裕が出てきたので、思い切って車を買うことに、、、
子供いるので、広々としたミニバンが欲しいと思っただけではあとは、別にどうでもよかったのです(^_^;)
適当にネットで”ミニバン”で検索しました。


そして、足がないので歩いていける距離のディーラーにて、
中古のヴォクシーを見つけました。
なぜ、これに食いついたのかといいますと、
フルセグ、両側スライド、HDD、スマートキー、DVDなどのオプションがよくて120万だったからです。


すぐさま、トヨタのディーラーに足を運んで見せてもらいました、、、
なんとその場で即決してしまったのです!
そして、話を進めて、駐車場を借りて車庫証明をとってくるように言われたのです。


そして、次の日近所の駐車場の管理会社に電話したら、空いていたので借りて
翌日には車庫証明を取りました。


そして、あれよあれよと、トヨタのディーラーとの話が進んでいるときに
言われた一言「保険はどうしますか?」
「へ?」


そうです。


保険のことをてっきり忘れていたのです。
でも、なんとなく自動車保険はネットのほうが安いよな〜っていう認識があったので、
「自分でネットで探します!」と言ったのです。

 

それから、周りの人とも相談していくうちに、「自動車保険は早く入っておいたほうがいいぞ!」
と言われたのですぐ入りたい!
と思った僕は、とりあえずネットで一括見積をだして一番やすい自動車保険のチューリッヒに辿り着いたというわけでした。

みんなに聞いてみた!自動車保険の選び方!

やはり自動車保険一括見積サービスがおすすめ!

社会人

40代男性 広告代理業
自動車保険は、コストパフォーマンスで選んでいます。かつて、家族が入っていた、割と高めの保険に加入していたことがありました。事故にあい、その時に感じたことは、価格が高いからといって理想的な事故対応が望めるわけではないという事です。その時の担当の対応がひどかったことをきっかけに、それ以来はインターネットでダイレクト型自動車保険に切り替えました。インターネットで見積もりをとり、その価格の安さに驚きましたし、事故対応も高かった自動車保険とそん色ありませんでした。それどころか、ロードサービスがついてきたり、安い割にいたれりつくせりでいうこと無しだと思います。
毎年、ダイレクト型自動車保険を更新し続けていたのですが、ふと一括見積サービスを利用してみたところ、更に安い自動車保険があることがわかりました。もともとが安い保険を利用していたので、大差はないのですが、1000円以上違ったと思います。又、新規契約者には図書券がついてくるなど、それ以外にも特典があったので、そちらに乗り換えました。それ以来、更新時期になると、毎年一括見積をして、安い保険を契約しています。数回事故にあいましたが、対応も全く問題ないので今後も同じようにしていく予定です。


知人が車の保険会社に勤めています。

八百屋

30代男性 健康食品販売
知人が保険会社に勤めていますので、付き合いもあってその保険会社に加入しています。
ただ、いくら付き合いと言っても料金や条件が良くないといけませんので、その部分だけは厳しくチェックさせて貰いました。
私が一番重視している所は、加害者の方への保証無いようです。怪我をさせてしまった場合や通院・入院が必要だった場合、万が一死亡させた場合の事を考えます。今時の保険は「無制限」がありますので、私の場合も「無制限」で申し込んでいます。
次に物損の保証ですが、例えば家の塀を壊してしまったり、相手の車を壊してしまった場合ですが、外国製の高級車でも、弁償出来る位にしています。お金で解決出来る所は、金額を設定して対人の保証の方にウェイトを置いています。本当は対物も「無制限」にしたいのですが、掛け金が上がってしまいますので、程々にしています。
後は、自分側の保証ですが、元々安い車しか乗っていませんので、車両保険には加入していません。
ただし、同乗者の保証はしておかないといけませんので、そこを踏まえた上で保険料を計算してもらい、納得しましたので、加入しました。
保険料を少しでも安くしたいので、私の車の場合は通勤車なので家族以外の運転者には、保険が出ない様になっていますし、年齢も30歳以上の人しか保険が適応して貰えません。
ロードサービスも付いていましたので、JAF等には加入せずに任意保険だけで済んでいます。
25年無事故で来ていますので、等級等のメリットもありました。


自動車保険では比較して具体的な料金を見る

会社員

50代 男性 会社員
車を使うようになって保険に入ることは絶対的な条件です。だからインターネットを使って自動車保険の内容を必ずチェックします。ここでは単純にどういった自動車保険があるのかを見るだけではないです。
個人的に重要だと思うのが自動車保険の現実の料金です。私はとにかく安い保険に魅力を感じるので比較でも参考にします。その比較では保険会社を見る意外に見積もりという選択もします。
今は無料見積もりが流行しているので便利なら使います。私は自動車保険を探すために良い手段は何でも応用する感じです。だから無料見積もりの結果次第で最安の自動車保険を選択します。
その他に大切にするのが自動車保険会社がどういった料金システムを展開しているかという面です。最近では会社によって料金システムが多様化しているのでチェックもします。サービスや具体的なメリットを自分と合わせて判断します。
私は自動車保険は家族の意見も参考にして決めます。実際に過去の自動車保険と比較ができるので体験者の意見は重要です。そこで認められたらその自動車保険会社の利用を意識します。
やはり現代では事故というケースが少ないので保険料が安い自動車保険が良いです。私は現実の料金を見てそれが苦労しないで払えるところを選びます。


自動車保険は見直し・比較する事で節約できます


レジスタッフ

20代男性 アルバイト
自動車保険は基本的には、1年ごとの掛け捨てタイプです。新車購入時など購入先で勧められた保険を継続されている方は案外多いと思います。中には、到底必要ない補償なども組み込まれているケースもあります。

 

しかし、今の時代保険料の格差がおきており、中には似たような補償内容でも数万円も開きがあるなんてケースもあります。ですので、自動車保険は見直し・比較する事で少しでも節約した方がお得ではないでしょうか。ちなみに自動車保険は、保険会社が変わっても、ノンフリート等級は引き継がれます。

 

自動車保険には、代理店型とダイレクト型があります。代理店型は対面で担当者を通じて加入するもので、ダイレクト型は代理店を通さずインターネットなどで直接加入するタイプものです。代理店型が人件費など経費が掛かる為、ダイレクト型に比べ高くなりがちです。逆にダイレクト型は保険料が安いのが特徴です。

 

又、ネット契約の場合は早期継続割引なども割引が多い為、更に安くなります。料金以外にも、各保険会社で補償やサービス内容は異なる為、やはり比較する事がとても大切となります。この様に、見直しや比較を行う事で、自動車保険に対しての知識が身に付く事にもなり、結果最適な自動車保険を選択する事が出来るといえます。

 

愛車とともに移動した距離だけ保険料に反映されるのが個人的にはベスト


建設業イラスト

30代建設業
買い物など日常生活に必要不可欠な際のの足にもレジャーにも使わない愛車の保険は、走行距離だけ保険料に反映されるものでなければ私は困ります。

 

お金があまりないということも一つの要因ですが、それ以上に私のような常に法定速度を順守している優良ドライバーは事故を起こすはずがなく本当なら任意保険など不要と言ってもいいぐらいのレベルであると自負しているからです。したがって、保険料が均一であるような自動車保険を私は好まないというわけです。

 

自動車保険を選ぶ際には、もう一つだけ大切にしている部分があります。地元出身の芸能人がイメージキャラクターに抜擢されている自動車保険を、私は好んで積極的に選ぶようにしているのです。地元から巣立って各方面で活躍している芸能人の方には是非とも頑張ってもらいたいですし、さらに言えば地元出身者を大切にしてくれている自動車保険会社を贔屓にしたいという気持ちが働きやすくなります。

 

私にとっての愛車は、気分転換のために自転車に乗ってどこかへ出かけるような感じで乗車することを目的としています。そうなると、自ずと年間の走行距離は短くなりがちであって、それに対して高い自動車保険料を支払いたくないです。

私が利用した自動車保険見積もり比較サイトは価格.com自動車保険一括見積もりサービスです!


もちろん完全無料です!